慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 会計研究室

会計研究室

会計研究室(日吉、三田)

公認会計士、税理士の資格をめざす人に

 近代社会は、私有財産権を基礎にして形成されていますが、財産権にかかわるアカウンタント(会計人)は、財産権にかかわるローヤー(弁護士)と共にその一翼を担っています。そのうち、公共への役立ちにより一個のプロフェッションとしての地歩を確保しているのが、公認会計士および税理士です。
 会計研究室は、そうした資格の取得をめざす諸君に資する目的で、1980年に商学部に設置されましたが、学部外を含む志のある塾生・院生にも広く門戸が開放されています。

 金融庁が実施する国家試験としての公認会計士試験は、1.短答式試験と2.論文式試験の2つから構成されています。
 短答式試験は、1.財務会計論(簿記、財務諸表論)、2.管理会計論、3.監査論、4.企業法の4科目です。短答式試験にすべて合格した者は、論文式試験を受験することができます。
 論文式試験は、必修科目として1.会計学(財務会計論、管理会計論)、2.監査論、3.企業法、4.租税法の4科目と、選択科目(1.経営学、2.経済学、3.民法、4.統計学)のうちから1科目の合計5科目にすべて合格することが必要です。

このページのトップへ

会計研究室