慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 問合せ先一覧 > 一般入学試験に関する Q&A

問合せ先一覧

一般入学試験に関する Q&A

一般入学試験に関してよくある質問をまとめました。

<1.入試制度について>

<2.出願について>

<3.写真について>

<4.受験当日について>

<5.合格発表・入学手続について>


このページのトップへ



<1.入試制度について>

Q1大学入試センター試験を利用する方式で出願することはできますか?

A1大学入試センター試験を利用して出願することはできません。

Q2面接を行っている学部はありますか?

A22017(平成29)年度入試で面接を行う学部は、医学部、看護医療学部です。いずれも第2次試験で実施します。

Q3選択受験科目によって有利、不利はありますか?

A3ありません。選択受験科目の難易度の違いから生じる不公平については、通常は統計的処理により得点の補正を行うことによって対処しています。

Q4現役生と既卒者によって入学試験の有利、不利はありますか?

A4ありません。選考は全く同一の基準で行われます。


このページのトップへ


<2.出願について>

Q1複数の学部へ出願しようと思っています。調査書等は学部ごとに必要ですか?

A1複数の学部へ出願する場合でも、調査書等は1通でかまいません。ただし、一度出願書類を郵送した後、さらに追加して他の学部へ出願する場合は、新たに調査書等が必要です。追加出願の方法はガイダンスサイト(http://exam.52school.com/guide/keio/)の「よくある質問」を確認してください。

Q2卒業してから一定年数経過しているため、高等学校で調査書を発行してもらえません。どのような書類を提出すればよいですか?

A2「出願資格を証明する書類」として、以下のものを提出してください。なお、(2)も発行できない場合は、 (1)のみを提出してください。
(1)高等学校の卒業(修了)証明書
(2)高等学校在学中の成績証明書

Q3出願状況を知りたいのですが、どうすればよいですか?

A31月17日(予定)から、志願者状況を入学センターのホームページで(http://www.admissions.keio.ac.jp/)お知らせします。


このページのトップへ


<3.写真について>

Q1アップロードする写真は、制服と私服、どちらで撮影すればよいですか?

A1入学試験要項に示した条件を満たしている写真であれば、どちらでもかまいません。

Q2試験時間中はメガネをかけませんが、板書等はメガネがないと見えません。こういう場合、アップロードする写真はメガネをかけて撮るべきでしょうか。

A2写真照合の際に個人の判別が可能であればどちらでも結構です。


このページのトップへ


<4.受験当日について>

Q1試験会場はどこですか?

A1入学試験要項の「試験会場一覧」で確認してください。試験会場は、原則として日吉キャンパスか三田キャンパスのどちらかです。ご自身の試験会場は、必ず受験票で確認するようにしてください。

Q2大学で受験時の宿泊先の斡旋は行っていますか?

A2行っていません。
ただし、慶應義塾大学生協ホームページ(http://www.univcoop.jp/keio/start/)に宿泊案内が掲載されています。宿泊が必要な方は各自で手配してください。日吉キャンパスと三田キャンパスのどちらの試験会場となるか確定できない段階では、最終的にどちらのキャンパスになっても利用可能な宿泊先を手配することが多いようです。

Q3入試当日使用が許可されている筆記用具を教えてください。

A3筆記用具については、入学試験要項を参照してください。

Q4マークシートを使用している学部はありますか?

A42017(平成29)年度入試では経済学部、法学部、商学部、理工学部、総合政策学部、環境情報学部、薬学部にて一部使用する予定です。

Q5入試当日辞書の持ち込みが認められているのはどの学部ですか?

A52017(平成29)年度入試における辞書の持ち込みが認められているのは、文学部の「英語」と「ドイツ語」の試験のみです。使用条件等詳しくは、入学試験要項を参照してください。

Q6入試当日の昼食はどうするのがいいでしょうか?

A6各自で弁当など用意し、試験教室内で昼食をとる方が多いようです。試験会場の外で昼食をとることもできますが、混雑等による遅刻は各自の責任となりますので、十分注意してください。

Q7入試当日上履を持参する必要はありますか?

A7ありません。試験場および試験教室へは、上履に履き替えることなく、そのまま入室できます。

Q8入試当日試験会場内に保護者用の控室はありますか?

A8あります。ただし、控室内の座席数には限りがありますので、予めご了承ください。

Q9入試当日試験会場内に荷物を預ける場所はありますか?

A9ありません。なお、荷物は自分の机の下または空いている横の座席下に置くことになります。大型のものは置けませんのでご注意ください。

Q10飛行機の予約の関係があるのですが、最終時限終了後、すぐに退室することはできますか?

A10試験時間が終了しても、監督者の指示があるまで退室できません。また、安全上の理由により、退場に制限をかけるため、試験終了から退場までに30分から60分程度かかる場合があります。さらに、試験会場周辺の公共交通機関に大幅な乱れ、遅れが生じた場合には、全体の試験開始時刻を繰り下げることもありますので、それらもご留意の上、十分に余裕をもった計画を立てることをお薦めします。


このページのトップへ


<5.合格発表・入学手続について>

Q1合格発表はどのような形で行いますか?

A1インターネット、および電話応答システムで行います。キャンパス内での掲示は行いません。それぞれの確認方法については、入学試験要項を参照してください。合格者へは入学手続書類を合格発表当日に速達で送付します。

Q2補欠について教えてください。

A2合格発表の際に、正規合格者と同時に補欠者も発表します。ただし、医学部・看護医療学部の第1次合格発表には補欠はありません。補欠者は入学を許可されるとは限りません。合格者の入学手続状況により欠員が生じた場合に限り、電報により順次入学許可を通知します。また、補欠者の入学許可状況は、2月21日から入学センターのホームページ(http://www.admissions.keio.ac.jp/)でお知らせします。

Q3学費の振替(学部の振替)について教えてください。

A3ある学部への入学手続をした後、さらに医学部から入学を許可された場合もしくは補欠からの入学許可があった場合、先に納入した費用を、後から許可を受けた学部の費用として振り替えることができます。ただし、上記以外の場合には、学部振替手続をすることができません。(詳しくは合格者に郵送する「入学手続要項」を参照してください)

Q4出願後に住所の変更があったのですが、何か届出が必要ですか?

A41月21日からマイページで住所変更申請が可能です。

このページのトップへ