慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 学部案内 > 薬学部

学部案内

薬学部

キャンパス

  • 日吉:1 年
  • 芝共立:2、3、4、5、6 年
    (薬科学科は2、3、4 年)

学部の特色

人類の医療と健康の増進に貢献する薬学人の育成

薬学部は、社会の要請に応えて、薬学に関する教育ならびに研究を行い、すぐれた薬剤師、卓越した薬学研究者を育成することを理念とし、医薬品、食品、医療、環境などの分野において人類の医療と健康の増進に貢献することを社会的使命とします。全人的な薬学教育を通して、これらに応えうる人材を育成することをめざし、主に薬剤師養成の6年制薬学科と、主に創薬研究者養成の4年制薬科学科の2学科を設置しています。

長年の蓄積に基づく新たな薬学教育

薬学部は、薬科大学として77年にわたり教育・研究を行い、優れた成果を挙げてきた共立薬科大学が母体です。これまで培ってきた深い専門性を活かしつつ、他の学問との融合を図りながら新しい薬学教育を展開します。2011年度からは、社会的要請となっているチーム医療に貢献できる薬剤師養成のインターディシプリナリー教育として、慶應義塾医療系三学部の学生が合同で学ぶプログラムをスタートさせています。

他学部との連携で薬学の新しい知を創造

薬学部は、医学部、理工学部、看護医療学部、各種研究機関などと積極的に連携し、薬学に関わる研究領域を広げ、研究水準の向上を図ります。これにより、生命、地球環境、遺伝子組み換え、食の安全や感染症対策など、現代社会の諸課題の新たな解決策を創出します。また、充実した教養教育を通して高いリーダーシップを備えた、広く社会に貢献できる人材を育成します。

歴史

1930(昭和5)年共立女子薬学専門学校として創設。1949年共立薬科大学として発足。1986年大学院博士前期課程、1988年大学院博士後期課程を設置。2008年合併により薬学部、大学院薬学研究科を開設。

関連資格・試験

薬剤師国家試験(薬学科のみ)

薬学部ホームページ

このページのトップへ