慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 学部案内 > 医学部

学部案内

医学部

学科

医学科

キャンパス

  • 日吉:1 年
  • 信濃町:2、3、4、5、6 年

学部の特色

高い倫理観と実践力を、人類の福祉のために

医学部は1917年、北里柴三郎を初代学部長として発足しました。世界的な細菌学者として知られる北里博士は、若い頃から民衆のための医学を志し、かつて受けた福澤諭吉の恩顧に報いるため医学部創設に尽力しました。以来97年の歴史を刻んできた医学部が目標とするのは、豊かな人間性と深い知性を有し、確固たる倫理観に基づく総合的判断力を持ち、生涯にわたって研鑽を続け、医学・医療を通して人類の福祉に貢献する人材の育成です。

良き医療人としての Medical Professionalism の修得

医の倫理、医療人としての責務、Patient-centered Medicine(患者さん中心の医療)の実践を入学から6年間一貫して学ぶ独自のプログラムです。医療や医学研究に関わる生命倫理や医療に関する法の理解の遵守、医師としての行動規範(医道)の修得、ヒューマニズムの実践、コミュニケーション能力の向上、生涯学習の姿勢を確立するなど、良き臨床医、優れた医学研究者となるために最も大切な資質である、「Medical Professionalism」を身につけます。

リサーチ・マインドをもつ臨床医の育成

世界に羽ばたく、「独立自尊」の精神を有した医療人を育成するために、海外留学実習や外国人教員による実践医学英語教育、iPad、eラーニングを活用したICT教育、臨床技能を修得するシミュレーション教育、チーム医療の一員として診療に参加する臨床実習を積極的に進めています。また、「臨床医を目指す者にも研究能力を賦与する基礎づくりに力を注ぐ」伝統的な教育方針のもと、臨床実習の時間を豊富に用意するとともに、日本の医学部で初めて学生研究プログラム「自主学習」を設置。研究、臨床の第一線で活躍する教員の研究室に加わり、自分で選んだテーマで研究に挑戦することで、創造的な問題解決能力を養います。

歴史

・1917年 医学科創設
・1920年 大学令により医学部となる(初代学部長:北里柴三郎)
・1994年 大学院に修士課程(医科学専攻)を設置。2001年総合医科学研究棟竣工。

関連資格・試験

医師国家試験、特別職国家公務員試験(厚生労働省)など

医学部ホームページ

このページのトップへ