慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 学部案内 > 法学部

学部案内

法学部

学科

キャンパス

  • 日吉:1、2 年
  • 三田:3、4 年

学部の特色

複雑な社会現象を考察する、2つのアプローチ

法学部は、法律学科と政治学科から構成されています。法律学科では、法律家を育てるだけでなく、社会現象を法律的にとらえる能力=リーガルマインドを育てることが目標です。政治学科では、政治家や公務員を育てるといった狭い目的だけではなく、個別の行為や現象を全体との関連で適切に位置づける能力=組織の指導者に問われるジェネラリストとしての資質の涵養を目標としています。両者は車の両輪のような協力関係にあり、研究、教育面での融合に努力しています。

充実多彩な専任教員と科目

両学科合わせて100名を超える専任教員を揃え、現代社会の変化に対応した多様な専門科目を用意しています。法律学科では、伝統的な法律分野に充実した教員と科目を揃えると同時に、国際取引法、知的財産法、環境法など社会的に注目され始めている法現象に対応した科目を積極的に開講。政治学科は我が国の政治学科の中で最多の教員数と科目数を誇り、行政・政策研究、国際政治・外交、現代社会・(マス)メディア研究、諸外国の地域研究など、多様な取り組みが可能です。

より高度な社会ニーズに対応

社会が発展し、複雑化するにつれ、より高度な専門教育を受けた人材に対するニーズが高まっています。そこでプロフェッショナル・スクールとして大学院を充実させることを目指しています。大学院進学の奨励策として、①成績優秀な4年生に入試の一次試験を免除、②3年生に受験資格を与える、いわゆる飛び級制度、③成績優秀者は1年間で修士取得可能などを実施。最短4年間で修士課程まで修了することができます。

歴史

法律学科は、1890(明治23)年創設。
政治学科は、1898(明治31)年創設。
1920年大学令により両学科からなる法学部が誕生。1922年学部機関誌『法学研究』創刊。

関連資格・試験

  • 司法試験
  • 公務員試験
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 中学校教員免許(社会)
  • 高等学校教員免許(地理歴史、公民)など

法学部ホームページ

このページのトップへ