慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 入試制度 > 推薦入試(自主応募):文学部

入試制度

推薦入試(自主応募):文学部

(2016.11.25)
2017年度文学部自主応募推薦入試の合否確認はこちらをご覧ください。
2017年度文学部自主応募推薦入試の選考結果を掲載しました。

この入試について 出願資格 募集人員 提出書類 選考方法
過去問題請求方法 選考日程 選考結果

<お知らせ>

この入試について

 1994(平成6)年度より慶應義塾大学文学部では、従来の入学試験制度に加えて、「自主応募制による推薦入学者選考」制度を採用しています。この制度は文学部の従来の入学試験制度とは異なる視点から入学者選考を行うことを目的として設けられたものです。

 文学部は毎年、約800名の新入生を受け入れています。その中にはこの「自主応募制による推薦入学者選考」制度のほかに、慶應義塾内の5つの高等学校からの推薦、外国人留学生入学試験、帰国生入学試験、そして2月に行われる一般入学試験による入学者がいます。

 「自主応募制による推薦入学者選考」の目的は、一般の学力考査とは異なった視点・尺度を導入することによって、さまざまな資質を持ち、慶應義塾大学文学部への志望動機が明確で意欲的な皆さんに対し入学への道を開くことにあります。

 この制度の特徴は、まず第一に、高校生の皆さんが自らの自由意思によって直接に応募できる点にあります。一定の資格を充たしていれば、だれでも自由に応募できます。ただし、慶應義塾大学文学部を第一志望とし、合格後は必ず文学部に入学する決意のある人でなければなりません。

 また、第二の特徴は選考の仕方にあります。皆さんから提出された「自己推薦書」、在籍学校からの「調査書」、「評価書」等に加えて「総合考査Ⅰ」、「総合考査Ⅱ」の成績を総合的に評価し、判定をします。すなわち、当日の入学試験のみでなく、学校での成績や学内・学外での活動等も含めた選考を意図しているのです。なお、出願資格には「全体の評定平均値」が4.1以上の者という条件を設定しています。

 この「自主応募制による推薦入学者選考」には、昨年度も全国各地から多くの応募があり、121名が合格しました。どうか奮って応募してください。

出願資格

慶應義塾大学文学部に入学する強い意志を持っている者で、以下の1.2.3.すべての条件を充たし、かつ評価書に、在籍学校長の署名および学校長印を受けることのできる者であれば、だれでも自由に出願できます。

  1. 本大学文学部での勉学を強く志望し、本大学文学部を第一志望として入学を希望する者。
  2. 以下のA、Bのいずれかに該当する者。
    1. 2017(平成29)年3月に国内の高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または高等専門学校第3学年修了見込みの者。
    2. 2017(平成29)年3月に文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了見込みの者。
       ただし、在籍する、もしくは在籍した在外教育施設の修了月がその学校の規程上、上記の3月以外に定められている場合には、2016年4月以降2017年2月までの修了者、修了見込み者も、2017年3月修了見込みの者と同じと見なします。

  3.   これ以外の者、例えば外国の高等学校を卒業見込みの者、高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)の合格者および科目合格者は出願できません。
  4. 高等学校全期間(最終学年の1学期まで、2期制の場合は前期まで)の調査書の「全体の評定平均値」が4.1以上の者。
      「全体の評定平均値」に関しては、中等教育学校、高等専門学校、在外教育施設についても、高等学校と同様とします。ただし、出願時に在外教育施設を修了している者については、修了までの3年間の成績を基準とします。
     なお、海外の高等学校から国内の高等学校、中等教育学校、高等専門学校ならびに在外教育施設(以下「国内の高等学校等」という)へ編入学した場合、または、国内の高等学校等から海外の高等学校へ留学した場合、国内の高等学校等における在学全期間の「全体の評定平均値」が4.1以上の者。
     上記の場合、少なくとも第3学年(第12学年もしくは最終学年)の1年間は、卒業見込みもしくは修了見込みの国内の高等学校等に通学し、その評価を受けること。
     (例えば、国内の高等学校等から、海外の高等学校へ留学する場合、1か月でも、その留学期間が第3学年もしくは最終学年にまたがる場合には、出願資格はなくなります)

身体の機能の障がい等により、受験および就学に際して特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち、9月末日までに必ず入学センターに問い合わせてください。

募集人員

120名

提出書類

 入学志願票、「調査書」(高等学校が作成)、「評価書」(大学所定用紙による)、「自己推薦書」(大学所定用紙による)を提出してください。「調査書」「評価書」「自己推薦書」はすべての記載項目についてもれなく記入されていることが必要です。
 編入学・海外留学などで複数の高等学校等に在籍した者は、在籍していたすべての高等学校等が発行した成績証明書を調査書に必ず添付してください。その証明書がコピーの場合には、在籍学校長印で原本と相違ないことの証明も併せて受けてください。提出できない場合には、出願が認められないことがあります。

選考方法

「調査書」、「評価書」、「自己推薦書」、「総合考査I」、「総合考査II」により選考を行います。

  • 「総合考査I」
    小論文形式を採り、各種資料に対する理解力、文章構成・表現力、分析力等を総合的な視点から考査します。 時間は120分です。
  • 「総合考査II」
    与えられたテーマについての記述を評価します。 時間は60分です。

過去問題請求方法

ご希望の方に過去問題を無料で配布しています。郵送希望の場合は、送料として「250円分の切手」と「宛先を記入した名刺大の紙片」、「連絡先(電話番号等)を記入したメモ」を同封し、「文学部自主応募制による推薦入学過去問題希望」と明記のうえ、以下の過去問題請求先までご請求ください。

<過去問題請求先>
〒108-8799 東京都港区 日本郵便株式会社高輪郵便局 私書箱29号 慶應義塾大学入学センター

<問い合わせ先>
慶應義塾大学入学センター TEL 03-5427-1566 (土・日・祝日を除く、8:30~17:00)

選考日程

出願期間

2016年11月1日(火)~
11月4日(金)

締切日消印有効(速達・簡易書留)

選考

2016年11月20日(日)

会場は日吉キャンパス

合格発表

2016年11月25日(金)

インターネット(パソコン・携帯電話)、電話応答システムにより合否結果を確認することができます。

入学手続期間

2016年12月5日(月)~
12月9日(金)

締切日消印有効

選考結果

2017(平成29)年度

募集人員

出願者数

合格者数

120

322(276)

118(108)

2016(平成28)年度

募集人員

出願者数

合格者数

120

332(273)

121(110)

2015(平成27)年度

募集人員

出願者数

合格者数

120

267(228)

121(111)

( ):内数 女子

このページのトップへ