慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 在留資格認定証明書交付申請方法について

在留資格認定証明書交付申請方法について

2019年度留学生入試(学部)合格者に対する在留資格認定証明書交付申請について

この案内は,留学生入試合格の時点で日本国外に居住し,日本の「在留資格がない」入学予定者のためのものです。
本学への入学を考えている方は,最終合格発表後に在留資格認定証明書の申請が必要ですので,以下の申請方法を事前に確認しておいてください。

留学生として日本に入国するためには,「留学」の査証(ビザ)を取得する必要があります。
「留学」の査証を取得するには,いくつか方法がありますが,慶應義塾大学ではより確実な方法として,
慶應義塾大学が代理人として入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付を申請する方法を採用します。
申請にあたり必要な書類を下記の指示に従って作成し,締切日までに提出してください。

       1.提出書類の準備

        以下の①~③の提出書類をすべてデータで準備し,合格者に通知するメールフォームに提出していただく予定です。

         在留資格認定証明書交付申請書(Excel)    
         ・入力例を参照し,赤字の部分を全て入力してください。   
         ・全部で3ページあります。必ず3ページ全て入力してください。

         ②顔写真データ(JPEG)  
         ・申請前3ヶ月以内に撮影したもの。  
         ・鮮明なカラー画像,脱帽,上半身正面,背景なし。  
         
         ③パスポートのコピー(顔写真・氏名・国籍等が載っているページ)  
         ・鮮明な画像。  
         
          2019年度提出締切日(予定):2019年1月27日(日)23:59(日本時間)
          
         合格発表日から提出締切日までの期間が,非常に短いのでご注意ください。交付申請をしてから実際に交付されるまでには,通常1ヶ月半~2ヶ月程度かかります。入学予定日までに来日できるよう,上記の締切日を必ず守って書類を提出してください。



       2.「在留資格認定証明書」送付先住所の登録


        ・送付先住所登録フォームは合格発表後,公開します。
        ・登録された住所宛に「在留資格認定証明書」を送付します。
        ・この登録フォームから3月中に確実に受け取れる住所を登録してください。

         2019年度登録締切日(予定):2019年1月27日(日)23:59(日本時間)



       3.注意事項

      • 申請内容は全て入国審査に関わることですので、くれぐれも虚偽のないように記入してください。
      • 書類を慶應義塾大学に提出後,入学センター外国人留学生入試事務局が入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付申請を行います。なお,交付申請をしてから実際に交付されるまでには,通常1ヶ月半~2ヶ月程度かかります。入学予定日までに来日できるよう,上記の提出締切日を必ず守って書類を提出してください。
      • 入国管理局から交付された「在留資格認定証明書」は,入学手続完了後に慶應義塾大学から留学生本人宛(「在留資格認定証明書」送付先住所の登録」にて登録した住所宛)に国際宅配便にて送付しますので,できるだけ早く入学手続を行ってください。
      • 近年,留学生の不法残留,不法就労等が増加しているため,入国管理局による在留資格審査が厳しくなっています。記入内容について慶應義塾大学から合格者の皆さんにお尋ねする場合がありますので,必ず「在留資格認定証明書交付申請書」のデータを保存しておいてください。また,入国管理局より,追加で資料の提出を求められることがありますので予めご承知おきください。
      • 他の教育機関等を通じて「在留資格認定証明書」の交付申請をしている場合は,入学センター外国人留学生入試事務局までご連絡ください。二重に申請をした場合は,「在留資格認定証明書」が交付されませんので,ご注意ください。


       4.「在留資格認定証明書」受領後の手続について

        入国管理局から交付された「在留資格認定証明書」は,入学手続完了後に慶應義塾大学から留学生本人宛(「在留資格認定証明書」送付先住所の登録」にて登録した住所宛)に国際宅配便にて送付します。
        受領後は,渡日する前に最寄の日本大使館または領事館に「在留資格認定証明書」等の必要書類を提出し,査証(ビザ)の交付を受けてください。必要書類は日本大使館または領事館に事前に確認してください。
        その後,日本入国時に査証を提示し,在留資格認定証明書を提出して在留資格「留学」の許可を受けてください。
        参考:日本学生支援機構ウェブサイト


       5.すでに日本の在留資格を有している場合

      • 日本国内に居住し,すでに「留学」の在留資格を持っている場合には,在留期限に応じて期間更新申請を行ってください。詳細は,入国管理局ウェブサイトでご確認ください。
      • 日本国内に居住し,「留学」以外の長期滞在資格を持っている場合,「留学」への資格変更の義務はありませんが,留学生対象の各種補助制度への申込はできません。必要に応じて在留資格の更新・変更を行ってください。その場合は,現在持っている在留資格の種類により申請方法・書類が異なりますので,最寄の入国管理局へ問い合わせてください。

      このページのトップへ

在留資格認定証明書交付申請方法について