慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 在留資格認定証明書交付申請について

在留資格認定証明書交付申請について

2018年度留学生入試(学部)合格者に対する在留資格認定証明書交付申請について(2018.1.26)

この案内は,現在日本国外に居住し,日本の「在留資格がない」入学予定者のためのものです。
必ず最終合格発表結果(1月26日発表)を確認し,合格者でこの申請が必要な方は確実に申請を行ってください。

留学生として日本に入国するためには,「留学」の査証(ビザ)を取得する必要があります。
「留学」の査証を取得するには,いくつか方法がありますが,慶應義塾大学では,より確実で迅速な方法として,
慶應義塾大学が代理人として入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付を申請する方法を採用します。
申請にあたり必要な書類を下記の指示に従って作成し,締切日までに送付・登録をしてください。

    1.提出書類

      以下の①~③の提出書類をすべてA4サイズの用紙(片面)で作成し,以下の送付先までEMS,DHL等,追跡が可能な方法で送付してください。

      在留資格認定証明書交付申請書  
      記入例を参照し,赤字の部分を全て記入してください。  
      ・間違えて記入してしまった場合は,二重線で消し,書き直してください。修正液は使用しないでください。
      ・写真(縦4cm×横3cm)を貼ってください。  
      必ずコピーを取り,コピーをご自身で保管してください。

      在留資格認定証明書交付申請に関する連絡票

      ③パスポートのコピー(顔写真・氏名・国籍等が載っているページ)


        〒108-8345
        東京都港区三田2-15-45
        慶應義塾大学入学センター 外国人留学生入試事務局
        Keio University, Admissions Center (International Division)
        2-15-45 Mita, Minato-ku, Tokyo 108-8345, Japan
        TEL:+81-3-5427-1611
        Mail:admissions@info.keio.ac.jp
        EMS,DHL等,追跡が可能な方法で送付してください。


        提出締切日:2018年2月5日(月)(必着)
        
        この締切日にかかわらず,準備ができ次第できるだけ早めにご送付ください。




      2.「在留資格認定証明書」送付先住所の登録


        入力締切日:2018年2月5日(月)



      3.注意事項

      • 申請内容は全て入国審査に関わることですので、くれぐれも虚偽のないように記入してください。
      • 書類が慶應義塾大学に到着した後,入学センター外国人留学生入試事務局が入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付申請を行います。なお,交付申請をしてから実際に交付されるまでには,通常1ヶ月~1ヶ月半程度かかります。入学予定日までに来日できるよう,上記の送付締切日を必ず守って書類を送付してください。
      • 入国管理局から交付された「在留資格認定証明書」は,入学手続完了後に慶應義塾大学から留学生本人宛(「「在留資格認定証明書」送付先住所の登録」にて登録した住所宛)にEMS等にて送付しますので,できるだけ早く入学手続を行ってください。
      • 近年,留学生の不法残留,不法就労等が増加しているため,入国管理局による在留資格審査が厳しくなっています。記入内容について慶應義塾大学から合格者の皆さんにお尋ねする場合がありますので,必ず「在留資格認定証明書交付申請書」のコピーを取っておいてください。また,入国管理局より,追加で資料の提出を求められることがありますので予めご承知おきください。
      • 他の教育機関等を通じて「在留資格認定証明書」の交付申請をしている場合は,入学センター外国人留学生入試事務局までご連絡ください。二重に申請をした場合は,「在留資格認定証明書」が交付されませんので,ご注意ください。


      4.「在留資格認定証明書」受領後の手続について

        入国管理局から交付された「在留資格認定証明書」は,入学手続完了後に慶應義塾大学から留学生本人宛(「「在留資格認定証明書」送付先住所の登録」にて登録した住所宛)にEMS等にて送付します。
        受領後は,渡日する前に最寄の日本大使館または領事館に「在留資格認定証明書」等の必要書類を提出し,査証(ビザ)の交付を受けてください。必要書類は日本大使館または領事館に事前に確認してください。
        その後,日本入国時に査証を提示し,在留資格認定証明書を提出して在留資格「留学」の許可を受けてください。
        参考:日本学生支援機構ウェブサイト


      5.すでに日本の在留資格を有している場合

      • 日本国内に居住し,すでに「留学」の在留資格を持っている場合には,在留期限に応じて期間更新申請を行ってください。詳細は,入国管理局ウェブサイトでご確認ください。
      • 日本国内に居住し,「留学」以外の長期滞在資格を持っている場合,「留学」への資格変更の義務はありませんが,留学生対象の各種補助制度への申込はできません。必要に応じて在留資格の更新・変更を行ってください。その場合は,現在持っている在留資格の種類により申請方法・書類が異なりますので,最寄の入国管理局へ問い合わせてください。

      このページのトップへ

在留資格認定証明書交付申請について