慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 入試制度 > AO入試:看護医療学部

入試制度

AO入試:看護医療学部

AO入試について 出願方式 A方式の出願資格 B方式の出願資格 募集人員 選考方法・日程 選考結果

(2016.6.2)
2017年度募集要項を看護医療学部ホームページで公開しました。

AO入試について

  看護医療学部は、将来、人々と社会のため看護医療の先導者となる意欲ある人材を求めています。看護医療学部をめざす人は、次のような人であってほしいと考えます。
  • 人の健康と生命、看護への関心をもち、他者の苦痛や悩みを理解しようとする。
  • 人を尊重し自分とは異なる立場や文化、価値観を持つ人々とコミュニケーションでき、関係を築いていこうとする。 ものごとを多角的にとらえ、そこにある問題に気づき、解決の方向性と対策を考え出し、それを実行する意志と行動力がある。
  • 自らやると決めたことをやり遂げようとし、失敗の経験から学び、自身を成長させようとする。
  • 自分の行いが人々や社会に役立つことを望み、人々や社会のよりよいあり方を追求しようとする。  

  このような人材をAO入試という一般の学力試験とは異なる方法で選考します。第1次選考では書類審査を行い、第1次合格者に対し第2次選考で面接を実施し、最終的な合格者を決定します。
  AO入試の特徴は、入学希望者自らの自由意思によって応募できる点にあります。高等学校長の承認・推薦などは不要です。当学部への入学を強く希望し、出願資格を充たしていれば、どなたでも出願できます。当学部での勉学を強く希望される方からの出願を期待しています。

出願方式

A方式・B方式の二つの方式で募集いたします。それぞれの詳細は下記出願資格をご確認ください。
A方式・B方式の併願はできません。また、出願後に受験する方式を変更することはできません。

A方式の出願資格

以下の1~4の条件を全て満たす者。
なお、外国高等学校出身者については、5の条件も満たすものとする。
  1. 次の1つ以上に該当する者
    1. 高等学校(特別支援学校の高等部を含む)もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成29年3月卒業見込みの者
    2. 高等専門学校の第3学年を修了した者、および平成29年3月修了見込みの者
    3. 学校教育法施行規則第150条にある高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者
      1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、および平成29年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
      2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および平成29年3月31日までに修了見込みの者
      3. 専修学校の高等課程修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、および平成29年3月31日までに修了見込みの者
      4. 文部科学大臣の指定した者(※昭和23年文部省告示)
      5. 高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年3月31日までに18歳に達するもの(大学入学資格検定に合格した者を含む)
      6. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年3月31日までに18歳に達するもの
  2. 本大学看護医療学部への志望理由や入学後の構想が明確であり、第1志望として本学部での勉学と入学を強く志望する者
  3. 本大学看護医療学部の学習・研究環境を積極的に活用し、入学後の目標や構想をより高いレベルで実現するに十分な意欲と能力を有する者
  4. 学業を含めたさまざまな活動に積極的に取り組み、その成果が次の一つ以上に該当すると自己評価できる者
    1. 看護・医療・保健・福祉に関連した国内外での活動で見聞を広めた経験を持っている
    2. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通し、その成果や業績が認められている
    3. コミュニケーション能力(日本語によるもの、外国語によるもの)やコンピュータ技術等の技能において優れており、高度な資格や技術を有している
    4. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において、研究、創作発表、コンクール、競技などの活動を通し、社会的に評価を得ている
    5. 学業が優秀であり、創造的、積極的な学習姿勢を堅持している
    6. 学業、人物ともに優れ、地域社会や高等学校等において指導的な役割を積極的に果たすなど、評価を得ている
    7. 関心や興味を持ったテーマに関して自由研究や自主学習などの自発的な取り組みを開始し、成果をあげている
  5. 日本の大学教育を受けるに足りる日本語能力を有する者

B方式の出願資格

以下の1~4の条件を全て満たす者
  1. 次の1つ以上に該当する者
    1. 高等学校(特別支援学校の高等部を含む)もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成29年3月卒業見込みの者
    2. 高等専門学校の第3学年を修了した者、および平成29年3月修了見込みの者
    3. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および入学までに修了見込みの者
  2. 本大学看護医療学部での勉学を強く志望し、第1志望として入学を志す者
  3. 本大学看護医療学部の学習・研究環境を積極的に活用し、所定の原稿用紙に記述した自己の志願理由や学習計画上の目標・構想を実現するに十分な意欲と能力を有する者
  4. 高等学校での学業成績が優秀で全体の評定平均値4.5以上(4.5を含む)の者

募集人員

 若干名

選考方法・日程

出願期間 2016年10月 5日(水) ~ 10月11日(火) 【締切日消印有効】
第1次選考(書類選考)合格発表 2016年10月24日(月)
第2次選考日(面接) 2016年10月29日(土)
最終合格発表 2016年10月31日(月)
入学手続期間 2016年12月 8日(木) ~ 12月14日(水) 【締切日消印有効】

選考結果(参考資料)

年度 方式 出願者数 第1次合格者 最終合格者
2016年度  A方式  46(39)  11(9)  3(1)
 B方式  11(11)  6(6)  3(3)
2015年度  A方式  47(45)  18(18)  4(3)
 B方式  13(13)  6(6)  3(3)
2014年度  A方式  47(43)  11(10)  3(3)
 B方式  17(17)  9(9)  3(3)

※():内数 女子

入学者受入方針

このページのトップへ