慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > 2020/2021年度帰国生入試変更点

2020/2021年度帰国生入試変更点

【重要】2020/2021年度以降の帰国生対象入学試験における変更について(2018.9.28)


【重要】2020/2021年度以降の帰国生対象入学試験における変更について

2020/2021年度帰国生対象入学試験より、下記2点の変更を適用します。

1.カナダの教育制度による出願者の統一試験について

対象:カナダの教育制度による、文学部、経済学部、法学部、商学部、医学部、理工学部、総合政策学部、環境情報学部、薬学部への出願者

変更点:カナダの教育制度による出願者に対し、SAT Reasoning Test TMおよびSAT Subject Tests TM 3科目(総合政策学部・環境情報学部は2科目)の結果の提出を必須とする。
※カナダの州ごとの統一試験の結果の提出は不要です。

有効期間:2018年8月1日~2020年6月30日に受験したもの(予定)

<注意事項>

①SAT Reasoning Test TMについて

  • 「SAT Essay」の提出は必須です。

  • 同一日に受験した試験結果について、一部の科目のみを使用する等、部分的に使用することはできません。


②SAT Subject Tests TMについて

  • 科目数については、同一科目で異なるレベルや範囲のものを複数受験しても、1科目としてしか計算されません(例:Math Level1とLevel2、Biology EとM)。

  • 経済学部ならびに商学部出願者は、3科目中に数学(Level2)を含んでいること。

  • 法学部出願者は3科目中に、総合政策学部ならびに環境情報学部出願者は2科目中に、日本語を含まないこと。

  • 医学部ならびに薬学部出願者は、3科目中に数学および他の自然科学系の科目を含んでいること。

  • 理工学部出願者は、数学(Level2)、物理学および化学の計3科目とすること。


2.出願資格における学部別条件について

対象:法学部への全出願者

変更点:出願資格において、共通条件を満たさない場合の学部別条件を廃止し、法学部の全出願者に対し、以下の共通条件を必ず満たすことを義務付ける。

<共通条件>
国の内外を問わず通常の学校教育課程12年以上を修め、かつ海外において外国の教育課程に基づく高等学校に最終学年を含め2年以上継続して在籍し卒業した者および卒業見込みの者。

<注意事項>
帰国生対象入学試験による法学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う国際バカロレア資格取得者(日本国内)対象入学試験の出願資格を認めない点に関しては、変更はありません。

以 上


このページのトップへ

2020/2021年度帰国生入試変更点