慶應義塾大学 学部入学案内
慶應義塾大学 学部入学案内
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧
交通アクセス・キャンパス案内問い合わせ先一覧

Menu

HOME > このサイトについて

このサイトについて

このサイトについて

当サイトのご利用にあたっては、以下の内容をご確認いただき、ご承諾いただいたものといたします。
また、内容は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容について

  • このサイトは、慶應義塾の公式ウェブサイトです。
  • このサイトの管理・運営は、入学センターが行っています。
  • このサイトからリンクされたページが外部サイトである場合、慶應義塾はその内容について責任を負いません
  • このサイトに関するご意見・ご感想は入学センターまでお寄せください。

情報の掲載にあたっては、相当の注意をはらっていますが、機械等の誤操作やその他の事情によって、情報に誤りが生ずる場合があります。また、掲載されている情報は、発表時点のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

著作権について

このサイトの著作権は、慶應義塾にあります。 このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製することは、著作権等、知的所有権の侵害となりますので、ご注意ください。

リンクについて

このサイトに対するリンクは必要に応じてご自由に行ってください。ただし画像などのページ構成要素に対してリンクを行う場合は、原典が明示される形で行ってください。明示されていない形での直接リンクなどは禁止します。

個人情報について

このサイトを通じてご提供いただく個人情報の取り扱いについては、慶應義塾個人情報保護基本方針および同規程に則り、適正に管理を行い、当該の目的以外での使用はいたしません。

推奨環境について

モニタ解像度

1024×768ピクセル以上

ブラウザ

このサイトでは、より安全で快適にご利用いただくために下記のブラウザを推奨いたします。
[Windows]
・Internet Explorer6.0以降
・Mozilla Firefox3.0以降

[Macintosh]
・Safari3.0以降
・Mozilla Firefox3.0以降

JavaScript

このサイトでは、より快適にご利用いただくため一部のコンテンツにおいてJavaScriptを使用しています。
ご使用のブラウザ設定においてJavaScriptをオン (有効) にされていない場合に、正しく表示されないまたは操作ができない場合がありますので、ご了承ください。

プラグイン

このサイト内の一部のページでは、Adobe Flash Player (Flash Player 9.0以上) が必要となります。
また、PDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe Reader、動画を視聴する場合には、RealPlayer、QuickTime Player、Microsoft Windows Media Playerなどが必要となります。

Adobe Reader

Adobe Reader 最新版のダウンロード外部サイト

Flash Player

Flash Player 最新版のダウンロード外部サイト

Windows Media Player

Windows Media Player 最新版のダウンロード外部サイト

Quick Time Player

Quick Time Player 最新版のダウンロード外部サイト

Real Player

Real Player 最新版のダウンロード外部サイト

Cookie(クッキー)

このサイトは、サービスの利便性を高めるために一部Cookie(クッキー)という技術を利用しています。Cookieを利用することにより、入力された情報を一時的に閲覧されたコンピューターに保存し、他のページや次回アクセス時に再入力の手間を省くことができます。またこのサイトでは、Cookieを使用して、Webサイトの利用状況に関するデータを集計しています。このデータには、閲覧者の個人を特定する情報は含まれていません。これにより得られた統計的データは、Webサイトの改善等の目的に利用させていただきます。

RSSについて

このサイトの新着情報 (ニュース、報道発表、イベントカレンダーなど) は、XMLを利用したコンテンツ配信フォーマット (RSS) でも提供しています。

RSSとは

「RSS」とは、XMLで記述されたヘッドライン情報 (タイトルや概要など) を提供するためのフォーマットの1つです。また、RSSのフォーマットで記述された文書ファイルまたはその内容のことを「RSSフィード (RSS feed)」とも言います。
RSSを読み込む「RSSリーダー (RSSアグリゲーター)」を使用することで、更新状況を自動でお知らせしてくれます。

このページのトップへ

このサイトについて